医者

眼瞼下垂は名医が解決|優秀な医師に頼む

瞼の下垂を改善するなら

フェイス

人気の理由を知る

年齢とともに肌はたるみやすくなってきますが、特に中高年になると眼瞼下垂の症状を訴える人が増えてきます。瞼が下がってくると目が小さく見えるだけではなく、視界が狭くなる、目が開けにくくなるなど様々な問題が出てきます。そこで注目されているのが眼瞼下垂の治療です。こうした治療が人気の理由としては、まず目元に若々しさが戻ることがあげられますし、目が開きやすくなる、眼精疲労や肩こり、頭痛などの不快な症状を改善できることがあげられます。メスを使う治療もあれば、最近では切らずに症状を改善できる治療もあります。そしてこうした治療は保険適用で受けることもできますが、保険適用できる条件としては日常生活に支障をきたしているなど、病的なものと判断されることがあげられます。眼瞼下垂は保険適用できるかは医師に判断してもらうこととなります。

名医に担当してもらおう

眼瞼下垂は目の不快な症状を改善することはもちろん大切ですが、目元が少し変わっても顔の印象は大きく変わってしまうこととなります。できるだけ自然で美しい仕上がりにしたい場合は自由診療のより高品質な施術を選ぶのもおすすめです。保険適用ですと費用はかなり抑えることができますが、機能を改善することが目的ですので、美容の面はそれほど配慮されませんので、思うような仕上がりが得られない可能性もあります。そして一度の施術で満足な結果を得るためにはやはり名医と呼ばれる医師に担当してもらうことが大切です。瞼は腫れやすい部分ですので、施術直後はその仕上がりがわかりにくく、理想の仕上がりになっているかは腫れがおさまるまで知ることができません。機能も美容の面でも満足が得られるよう、医師の評判、経歴などはよく確認しておきましょう。